カロスバーンのダイエット成分はどれ?※全成分をご紹介!

カロスバーン 成分

 

カロスバーンについては、高いデトックス効果とダイエット効果があります。効果高いということは、それだけカロスバーンにはデトックスやダイエット効果の高い成分が含まれているということですよね。

 

では、カロスバーンの成分って一体どんな成分から出来ているのでしょうか?ここでは、カロスバーンの全成分をご紹介いたします!

 

カロスバーンの全成分はこちら!

 

カロスバーンについては、基本的には体に害のある成分が含まれていませんので安心してくださいね。では、早速全成分を見てみましょう!

 

  • 黒豆エキス

血糖値をコントロールしてくれる効果があります。

 

  • カシス抽出物

冷え性を改善したり血流を良くする効果があります。

 

  • 黒胡椒抽出物

消化や代謝を活発にしてくれる働きがあります。

 

  • 醗酵黒タマネギ末

血液さらさら効果はもちろんですが、ポリフェノールも豊富です。

 

  • 醗酵黒ニンニク末

体温上昇効果や抗がん作用など、様々な効果を期待出来ます。

 

  • 米酢粉末(米酢、デキストリン)

腸内環境を良くしたり、疲労回復効果が期待出来ます。

 

  • 穀物麹(大麦、あわ、ひえ、きび、たかきび、紫黒米、米粉)

デトックス効果が高く栄養満点です。

 

  • 米紅麹

コレステロールを下げる効果が期待出来ます。

 

  • ブラックジンジャー抽出物

体温上昇効果や代謝アップ効果があります。

 

  • デキストリン / セルロース

糖分や脂肪の吸収を阻害してくれる働きがあります。

 

  • 活性炭

体内毒素を吸着して便として排出してくれます。

 

  • ステアリン酸カルシウム

食品添加物の一種に指定されていますが、安全性の高い成分になっています。

 

  • 微粒酸化ケイ素

こちらも添加物になりますが、安全性は確保されています。サラリとして食感をつけたい時に使用されます。

 

  • シクロデキストリン

整腸作用がある成分です。

 

以上が、シクロデキストリンの全成分になります。どれも安全性は確保されているので安心して服用することが出来ますね。

 

副作用はないの?

 

では、こちらの成分に副作用はないのでしょうか?色々と確認してみた所、副作用としては胃腸の弱い人が使用したり大量摂取すると下痢を引き起こす、消化器系統の副作用がある恐れがあります。

 

また、上記の成分に関してアレルギーをもっているからも注意が必要ですね。

 

シクロデキストリンの成分に関するまとめ

 

シクロデキストリンの成分については、脂肪燃焼効果以外にも整腸作用がある成分が入っていたら血液をサラサラにしてくれる効果のある成分があったりと嬉しい成分が多く配合されていることが分かりました。

 

また、シクロデキストリンの成分の安全性については、基本的には安全性の高い成分になっていますが、元々胃腸が弱い方の場合は、副作用として消化器系統の副作用が出る危険性がありますので十分注意して服用するようにしましょう。

 

また、アレルギーをもっている人も自分がアレルギー反応を起こす可能性がある成分がないかどうかを確認してから服用するようにしましょう。

 

>>カロスバーンの詳細はこちら